您现在的位置: 外语爱好者网站 >> 日语 >> 日语阅读 >> 正文

中国自動車産業

作者:未知    文章来源:本站原创    更新时间:2011/7/9

中国自動車産業、今後10年間で大国から強国へと発展**未来十年中国将致力成为汽车贸易和服务大国

  5日に発表された「2011年中国自動車産業発展報告」(自動車青書)によると、中国自動車企業は今後10年間で、積極的に国際市場に進出する見通しだ。これにより中国は自動車の製造大国であるばかりでなく、自動車貿易・サービスの大国として発展する。中国新聞社が報じた。

  国務院発展研究センター、中国汽車工程学会、大衆汽車集団(中国)が共同編纂した同青書は、WTO加盟後10年間の中国自動車産業の発展・成果・経験を全面的に論述し、今後10年間の発展の方向性を展望した。

  国務院発展研究センターの劉世錦副主任は、「中国がWTOに加盟してから10年間、自動車産業はかつてない10年間の高度発展期を迎え、開放の中で大国としての優位を確立した」と述べた。WTO加盟から10年間、中国自動車産業は急速な発展を実現し、国際競争力を高め、先進国との差を縮小し続けている。中国自動車産業の国際競争力の評価指数は、2009年に58.23ポイントとなった。これは2000年の26.47ポイントの2.2倍に相当する。中国自動車製品の輸出入総額は、2010年に初めて1000億ドルの大台に乗り、1085億3100万ドルに達した。これは2001年の19.4倍に相当する。

  また中国は2009年末までに、6大自動車産業クラスター(長春を代表とする東北老工業集積地、上海を代表とする長江デルタ集積地、武漢を代表とする中部集積地、北京および天津を代表とする京津集積地、広東省を代表とする珠江デルタ集積地、重慶を代表とする西南集積地)を形成した。

  中国機械工業聯合会執行副会長、中国汽車工程学会理事長の張小虞氏は、「中国自動車産業の持続可能な発展は、エネルギー、環境問題、交通といった、外部環境からの厳しい制約を受けている。その国際競争力は、今なお自動車先進国との間に開きがある。中国自動車産業の国際化は始まったばかりであり、今後10年間で自動車大国から自動車強国となる上で、数多くの課題が待ち受けている」と指摘した。

  同青書は、「中国は今後10年間、『開放の中で大国としての優位を確立する』という発展の道のりを歩み続け、市場メカニズムを基礎とし、政府の指導を強化し、自主イノベーションと自主ブランドの発展を促さなければならない。また、外資企業との合弁・提携により相互利益を模索し、海外の先進的基準を参考にすると同時に、国際自動車基準の制定に積極参与する必要がある。これにより、中国自動車産業の国際競争力を高め、国際化の推進を継続し、今後10年間の発展を経て、中国は自動車大国から自動車強国となることができる」と強調した。

日语新闻阅读:未来十年中国将致力成为汽车贸易和服务大国

  中新社报道 5日发布的《2011年中国汽车产业发展报告》(汽车蓝皮书)透露,未来十年,中国汽车企业将更加积极主动地走向国际市场,届时,中国将不仅是汽车制造大国,而且将逐渐发展成为汽车贸易和服务大国。

  由国务院发展研究中心、中国汽车工程学会和大众汽车集团(中国)联合编纂的2011年中国汽车产业蓝皮书,全面论述了入世十年来中国汽车产业的发展历程、发展成就和经验,并对未来十年中国汽车产业的发展趋势进行展望。

  国务院发展研究中心副主任刘世锦表示,中国加入WTO十年来,汽车产业经历了历史上发展最好、最快的十年,在开放中逐步确立了大国竞争优势。据透露,入世十年以来,中国汽车产业发展迅速,国际竞争力不断稳步提升,与发达国家之间的差距日益缩减。2009年,中国汽车产业国际竞争力分值达到58.23,与2000年的分值26.47相比,增长了1.2倍。2010年中国汽车产品进出口贸易总额首次突破千亿美元,达到1085.31亿美元,是2001年进出口总额的的19.4倍。

  此外,截至2009年底,中国已形成六大汽车产业集群,即以长春为代表的东北老工业集群区,以上海为代表的长三角集群区,以武汉为代表的中部集群区,以北京、天津为代表的京津集群区,以广东为代表的珠三角集群区,以重庆为代表的西南集群区。

  中国机械工业联合会执行副会长、中国汽车工程学会理事长张小虞提醒说,当前中国汽车产业的可持续发展正受到能源、环境、交通等外部环境的严重制约,其国际竞争力与汽车发达国家相比还有很大差距,中国汽车产业的国际化进程才刚起步,未来十年中国汽车产业要实现由大到强的目标还面临一系列重大挑战。

  该蓝皮书指出,今后十年中国必须继续坚持走“在开放中确立大国竞争优势”的发展道路,以市场机制为基础,加强政府引导,推动自主创新和自主品牌的发展,在合资合作中寻求共赢的新模式,在借鉴和转化国外先进标准的同时,积极参与到国际汽车标准的制定当中去。这样才能推动中国汽车产业国际竞争力不断提高,国际化进程不断深化,通过下一个十年的发展,实现由大到强的跨越。


中国自動車産業:https://www.ryedu.net/ry/riyuyuedu/201107/22539.html