您现在的位置: 外语爱好者网站 >> 日语 >> 日语语法 >> 正文

大家的日语2语法

作者:RYEDU日语    文章来源:本站原创    更新时间:2017-3-11

大家的日语2语法

{动词/い形容词}普通形  んです<br>
{な形容词/名词} 普通形 ~<STRIKE>だ</STRIKE>→~な んです#
「~んです」是强调说明原因、理由、根据等的表达方式。口语中用「~んです」,而书面语中用「~のです」。「~んです」的用法如下。#无#无#无#无<end>


~んですか#
(1)说话人对其见到的、听到的事推测其理由和原因并进行确认时。<br>
(2)说话人对见到的、听到的事寻求更详细的说明时。<br>
(3)说话人对见到的、听到的事向听话人询问其理由和原因时。<br>
(4)寻求对事态的说明时。#
1.渡辺さんは 時々 大阪弁を 使いますね。(渡边小姐说话有时候用大阪方言。)<br>
<u>大阪に 住んで いたんですか。</u>(以前住大阪吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…ええ、15歳まで 大阪に 住んで いました。(…是的,我15岁以前住在大阪。)<br>
2.おもしろい デザインの 靴ですね。<u>どこで 買ったんですか。</u>(这真是一双样式别致的鞋啊。在哪里买的?)<br>
&nbsp;&nbsp;…エドヤストアで 買いました。(…在江户屋商店买的。)<br>
3.どうして 遅れたんですか。(为什么迟到了?)<br>
4.どう したんですか。(怎么了?)#
「~んですか」句中,有时包含了说话人惊讶或怀疑(疑念)的情绪,以及强烈的好奇心。如果用得不恰当,会使听话人不高兴,所以要注意使用方法。#无#无<end>


~んです#
(1)用于回答上述1)的(3)、(4)的疑问句,并说明理由和原因时。<br>
(2)说话人对自己说的话附加理由和原因时。#
1.どうして 遅れたんですか。(为什么迟到了?)<br>
&nbsp;&nbsp;…<u>バスが 来なかったんです。</u>(…没有公共汽车。)<br>
2.どう したんですか。(怎么了?)<br>
&nbsp;&nbsp;…<u>ちょっと 気分が 悪いんです。</u>(…有点儿不舒服。)<br>
3.毎朝 新聞を 読みますか。(每天早上看报纸吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ。<u>時間が ないんです。</u>(…不,没有时间。)#
比如下例所示只是说明事实时不用「~んです」。<br>
わたしは マイク·ミラーです。(我是麦克·米勒。)<br>
×わたしは マイク·ミラーなんです。#无#无<end>


~んですが、~#
「~んですが」起到提起话头的作用。后面一般接表示委托、劝诱或请求许可的话。这时的「が」起着连接上下文的作用,表示犹疑和客气。如例句3所示,「~んですが」后面接续的话如果是说话人和听话人都明白时多省略掉。#
1.日本語で 手紙を 書いたんですが、ちょっと 見て いただけませんか。(我用日语写了封信,您能帮我看看吗?)<br>
2.NHKを 見学したいんですが、どう したら いいですか。(我想去参观NHK,应该怎么办才好呢?)<br>
3.お湯が 出ないんですが……。(还没有热水……。)#无#无#无<end>


动词て形 いただけませんか 能帮我……吗?#
这是比「~て ください」更礼貌的请求表达方式。#
1.いい 先生を 紹介して いただけませんか。(您能帮我介绍一位好老师吗?)#无#无#无<end>


疑问词 动词た形ら いいですか  ……做才好呢?#无#
1.どこで カメラを 買ったら いいですか。(在哪里买照相机好呢?)<br>
2.細かい お金が ないんですが、どう したら いいですか。(我没有零钱,怎么办才好呢?)#无#
「~たら いいですか」是说话人对自己必须做或者最好去做的事,征求听话人的建议和意见的表达方式。例如,例1中说话人想买相机,但不知道在哪里卖。所以这个句子是希望听话人推荐一个能买照相机的好商店。#无<end>


名词(宾语)は {好きです/嫌いです,上手です/下手です,あります、等}#无#
1.運動会に 参加しますか。你参加运动会吗?<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ。スポーツ<u>は</u> あまり 好きじゃ ないんです。(…不,我不太喜欢运动。)#无#
将主语或以「を」表示宾语,以助词「は」提示为主题的用法,我们在《大家的日语1》中已经学过了(第10课、第17课)。「が」所表示的宾语,也可以用助词「は」将其提示为主题。#无<end>

 

可能动词#
可能动词的变换方法<br>

可能动词的变化是按第二类动词的变化形式变换成字典形、ない形、て形等。<br>
例:かける、かけ(ない)、かけて<br>
「わかる」本身就表示可能的意思,所以不说「わかれる」。#无#无#无#无<end>


可能动词句#
1)可能动词不是表示动作而是表示状态。他动词的宾语可以用助词「を」表示,但是可能动词句中的对象一般用「が」表示。<br>
2)可能动词里包含着人拥有的行为能力(例5),和某种状态下行为的可能性(例6)这两个意思。#
1.わたしは 日本語<u>を</u> 話します。(我说日语。)<br>
2.わたしは 日本語<u>が</u> 話せます。(我能说日语。)<br>
3.一人で 病院<u>へ</u> 行けますか。(一个人能去医院吗?)<br>
4.田中さん<u>に</u> 会えませんでした。(没能见到田中先生。)<br>
5.ミラーさんは 漢字が 読めます。(米勒先生会认汉字。)<br>
6.この 銀行で ドルが 換えられます。(这家银行可以兑换美元。)#无#
「を」以外的助词不变化。#无<end>


「見えます」和「聞こえます」#
「みます」「ききます」的可能形是「みられます」「きけます」。这表示主体看和听的意志得以实现。与此相反,「みえます」「きこえます」与本人的意志无关,只表示某一对象物能在视野里捕捉到,或者某种声响和声音传到耳朵里。用「みえます」「きこえます」的句子,对象物是主语,用助词「が」表示。#
1.新宿で 今 黒沢の 映画が 見られます。(在新宿,现在可以看黑泽导演的电影。)<br>
2.新幹線から 富士山が 見えます。(从新干线可以看到富士山。)<br>
3.電話で 天気予報が 聞けます。(可以用电话听天气预报。)<br>
4.ラジオの 音が 聞こえます。(能听见收音机的声音。)#无#无#无<end>


できます#
这里学习的动词「できます」,表示产生、完成、干完、能作等意思。#
1.駅の 前に 大きい スーパーが できました。(车站前建成了一个大超级市场。)<br>
2.時計の 修理は いつ できますか。(表什么时候能修好。)#无#无#无<end>


は#
1)では/には/へは/からは/までは等<br>
「は」用于把名词提示为主题时。在第10、17、26课中学习了将助词「が」「を」前的名词提示为主题的时候,用「は」取代「が」「を」。有其他的助词(例如:で、に、へ等)时,「は」放在它们后面来提示。<br>
2)「は」有对比功能。#
1.わたしの 学校に<u>は</u> アメリカ人の 先生が います。(我的学校里有美国老师。)<br>
2.わたしの 学校で<u>は</u> 中国語が 習えます。(在我的学校可以学习汉语。)<br>
3.きのう<u>は</u> 山が 見えましたが、きょう<u>は</u> 見えません。(昨天能看见山,今天看不见。)<br>
4.ワイン<u>は</u> 飲みますが、ビール<u>は</u> 飲みません。(我喝葡萄酒,但不喝啤酒。)<br>
5.京都へ<u>は</u> 行きますが、大阪へ<u>は</u> 行きません。(我去京都,但不去大阪。)#无#无#无<end>


も#
和「は」一样,助词「も」和其他的助词一起使用时,尽管可以取代「を」、「が」,但要放在其他助词之后。助词是「へ」时可以省略。#
1.クララさんは 英語が 話せます。フランス語<u>も</u> 話せます。(克拉拉会说英语,也会说法语。)<br>
2.去年 アメリカへ 行きました。メキシコ[へ]<u>も</u> 行きました。(去年我去了美国,也去了墨西哥。)<br>
3.わたしの 部屋から 海が 見えます。弟の 部屋から<u>も</u> 見えます。(从我的房间可以看见大海。从弟弟的房间也能看见。)#无#无#无<end>


しか#
「しか」放在名词、数量词之后,常和表示否定的词一起使用。表示强调和限定除此以外都是否定的意思。可以取代「が」「を」,但要接在其他助词的后面。「だけ」用于表示肯定的语气,而「しか」则用于表示否定的语气。#
1.ローマ字しか 書けません。(除了罗马字别的都不会写。)<br>
2.ローマ字だけ 書けます。(只会写罗马字。)#无#无#无<end>


 

动词1ます形ながら 动词2#
例句1表示同一人在一定时间内连续进行的两个动作(动词1、动词2)。动词2是重点强调的动作。例句2可以表示某一时期两件事持续进行。#
1.音楽を 聞きながら 食事します。(一边听音乐一边吃饭。)<br>
2.働きながら 日本語を 勉強して います。(一边工作一边学习日语。)#无#无#无<end>


动词て形 います#
某一行为习惯性地反复进行时,用这个句型表示。习惯性的行为是发生在过去时,用「て形 いました」。#
1.毎朝 ジョギングを して います。(我每天早上跑步。)<br>
2.子どものとき、毎晩 8時に 寝て いました。(我小时候,每天晚上8点睡觉。)#无#无#无<end>


普通形し、~#
1)例句1用于从某一观点出发的并列叙述。例如,有几个句子都是叙述有关某一主题的优点时,就可以用这一句型连接起来。<br>
2)并列叙述两个以上原因、理由时,也可以用此句型。目的在于为了强调原因、理由的多重性。这时,如果结论很明显,也可以只列举理由,其他省掉。参照例句3。另外,「~し」一般并列叙述两个以上的理由,但有时也只叙述其中的一个。这时,与用「~から」不同,它暗示还有其他的原因。#
1.ワット先生は 熱心だし、まじめだし、経験も あります。(瓦特老师既热心又认真,而且有经验。)<br>
2.駅から 近いし、車でも 来られるし、この 店は とても便利です。(离车站近,也可以开车来,这个商店非常方便。)<br>
3.息子に 英語を 教えて いただけませんか。(您能教一教我儿子英语吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…う一ん、出張も 多いし、もうすぐ 日本語の 試験も あるし、……。 (…嗯,我经常出差,不久又有日语的考试,……。)<br>
4.色も きれいだし、この 靴を 買います。(颜色也漂亮,就买这双鞋。)#无#
从例句1.2.3.4.可以看出,并列句中经常用助词「も」。这表达了说话人有多层评价和理由的语气。#无<end>


それに#
「それに」表示在某一事情和情况下,再添加一个事情和情况时。#
1.どうして さくら大学を 選んだんですか。(为什么选择了樱花大学?)<br>
&nbsp;&nbsp;…さくら大学は、父が 出た 大学だし、いい 先生も 多いし、それに 家から 近いですから。(…因为樱花大学是我父亲就读过的大学,好老师也很多,而且离家也很近。)#无#无#无<end>


それで#
用「それで」这个接续词,表示其前面叙述的事情是「それで」后面接续的句子的理由和原因。#
1.この レストランは 値段も 安いし、おいしいんです。(这家餐厅价格便宜,味道又好。)<br>
&nbsp;&nbsp;…それで 人が 多いんですね。(…所以人才这么多啊。)#无#无#无<end>


よく この 喫茶店に 来るんですか#
在句子中,用表示到达点的助词「に」代替表示方向的助词「へ」。「いきます」「きます」「かえります」和「しゅっちょうします」等动词,可以和「场所へ」「场所に」中任何一个一起用。#无#无#无#无<end>


 

动词て形 います#
用「动词て形 います」,表示动词表达的动作或作用产生的结果状态一直存续的情况。#无#无#无#无<end>

名词が 动词て形 います#
这些例句都是说话人如实描写眼前的状态时,用助词「が」表示动作或状态的主体。例如,例句1表示过去的某一时间窗户破了,现在其状态仍然存续着(=窗户被打破后的状态)。这种句子里出现的动词是自动词,其中大部分表示动作、作用瞬间结束。这种动词有「こわれます」「きえます」「あきます」「こみます」等。<br>
同样,描写过去某一时间的状态时,用「动词て形いました」。#
1.窓が 割れて います。(窗户破了。)<br>
2.電気が ついて います。(灯开着。)<br>
3.けさは 道が 込んで いました。(今天早上路上很拥挤。)#无#无#无<end>


名词は 动词て形 います#
将动作或作用的主体提示为主题时,用助词「は」提示。例如例句1,说话人用指示词「この」,明确地提示哪把椅子是主题,向听话人说明其状态。#
1.この いすは 壊れて います。(这把椅子坏了。)#无#无#无<end>


动词て形 しまいました/しまいます#
「动词て形 しまいました」是强调那个行为或事情已经完了的表达方式。用「动词ました」也可以表示完了的意思,但用「动词て形 しまいました」则是强调完了的意思。因此「もう」「ぜんぶ」等强调完了的副词也常常一起使用。由于这些特点,例句1强调葡萄酒一点也不剩的结果状态,例句2则反映说话人放心的心理。<br>
另外,「动词て形 しまいます」还可以表示将来时的完了。#
1.シュミットさんが 持って 来た ワインは 全部 飲んでしまいました。(胥米特先生带来的葡萄酒全部喝完了。)<br>
2.漢字の 宿題は もう やって しまいました。(汉字的作业已经全部做完了。)<br>
3.昼ごはんまでに レポートを 書いて しまいます。(我要在吃午饭之前把报告写完。)#无#无#无<end>


动词て形 しまいました#
这是在为难状态下的困惑,后悔的表达方式。#
1.パスポートを なくして しまいました。(护照弄丢了。)<br>
2.パソコンが 故障して しまいました。(电脑出了故障了。)#无#
「护照丢了」和「电脑出了故障」这样的事实,用「なくしました」「こしょうしました」这样的过去时态也可以表达,但是例句1、2这样的表达方式,可以反映出说话人对这件事后悔或困惑的心情。#无<end>


ありました#无#
1.[かばんが]ありましたよ。([包]找到了。)#无#
这个句子里的「ありました」,是表示说话人发现「有包」这个事实,而不是「以前那里有包」的意思。#无<end>


どこかで/どこかに#
第13课说明了「どこかへ」的「へ」,「なにかを」的「を」可以省略,但是「どこかで」的「で」(例1),「どこかに」的「に」(例2)不能省略。#
1.どこかで 財布を なくして しまいました。(不知在哪里把钱包弄丢了。)<br>
2.どこかに 電話が ありませんか。(哪里有电话?)#无#无#无<end>

 


动词て形 あります#
「动词て形 あります」表示某人带有某种意图的行为结果和发生的状态。这里用的动词是他动词并且是意志动词。#无#无#无#无<end>


名词1に 名词2が 动词て形 あります#无#
1.机の 上に メモが 置いて あります。(桌子上放着记录本。)<br>
2.カレンダーに 今月の 予定が 書いて あります。(月历上写着本月的计划。)#无#
例句1表示某人(为了以后能看)把记录本放在桌子上的结果,出现了记录本被放置在桌上的状态。例句2表示某人(为了不忘记)在月历上写上了本月的计划,结果出现了计划写在月历上的状态。#无<end>

 

名词2は 名词1に 动词て形 あります#
这个句型用于将句型1,的名词2作为主题叙述时。#
1.メモは どこですか。(记录本在哪里?)<br>
&nbsp;&nbsp;…[メモは]机の上に 置いてあります。(…[记录本]放在桌子上。)<br>
2.今月の 予定は カレンダーに 書いて あります。(本月的计划写在月历上。)#无#无#无<end>


「动词て形 あります」是表示某人为了某种目的做了某事的结果状态,所以也可以像例句1、2那样表示事情准备完毕的状态。多跟「もう」一起使用。#无#
1.誕生日の プレゼントは もう 買って あります。(生日礼物已经买好了。)<br>
2.ホテルは もう 予約して あります。(饭店已经预定了。)<br>
3.窓が 閉まって います。(窗户关着。)<br>
4.窓が 閉めて あります。(窗户关上了。)#
「动词て形 います」和「动词て形 あります」的区别例句3和例句4。#
例句3只是叙述窗户关着的状态,而例句4则表示这是为了某种目的、意图“某人(也包含自己)”的行为产生的结果。「动词て形 います」中用的动词几乎都是自动词,而「动词て形 あります」里面则用他动词。自动词和他动词成对的有很多。#无<end>


动词て形 おきます#
1)表示某一时间之间结束必要的动作、行为。<br>
2)表示为下次使用而完成必要的动作或采取一时的措施。<br>
3)表示让结果状态持续下去。#
1.旅行の まえに 切符を 買って おきます。(去旅行前买还票。)<br>
2.次の 会議までに 何を して おいたら いいですか。(下次会议以前应该做些什么(准备)才好呢?)<br>
&nbsp;&nbsp;…この 資料を 読んで おいて ください。(…请把这份资料看一下。)<br>
3.はさみを 使ったら、元の 所に 戻して おいて ください。(用完剪刀以后,请放回原来的地方。)<br>
4.あした 会議が ありますから、いすは この ままに して おいて ください。(明天有会议,椅子请保持原状。)<br>
5.そこに 置いといて(置いて おいて)ください。(请放在那里。)#
在口语中常常把「~て おきます」说成「~ときます」。#无#无<end>


まだ 动词(肯定形)  还…#无#
1.まだ 雨が 降って います。(雨还在下。)<br>
2.道具を 片づけましょうか。(把工具都收拾好吧。)<br>
&nbsp;&nbsp;…まだ 使って いますから、その ままに して おいて ください。(…还在用,请保持原样。)#无#
上面的例句中的「まだ」表示动作、状态仍然持续的意思。#无<end>


それは ~#无#
1.ブロードウェイで シュージカルを 見たいと 思うんですが……。(我想在百老汇看音乐剧。)<br>
&nbsp;&nbsp;…<u>それ</u>は いいですね。(…那不错啊。)<br>
2.来月から 大阪の 本社に 転勤なんです。(从下个月开始就调到大阪的总公司工作。)<br>
&nbsp;&nbsp;…<u>それ</u>は おめでとう ございます。(…那祝贺你。[第31课])<br>
3.時々 頭や 胃が 痛く なるんです。(有时头或胃疼。)<br>
&nbsp;&nbsp;…<u>それ</u>は いけませんね。(…那可不行啊。[第32课])#无#
例句1、2、3、中的「それ」指对方刚才叙述的事情。#无<end>


 

意向形#
动词意志形的变换方法如下。<br>
Ⅰ类:将动词「ます形」最后的假名变为同一行的「お段」假名,再加上「う」。<br>
Ⅱ类:在动词「ます形」后加上「よう」。<br>
Ⅲ类:「きます」的意向形是「こよう」,「します」的意向形是「しよう」。#无#无#无#无<end>


(意向形的用法)用于简体的句子中。#
意向形作为「~ましょう」的简体形,用于简体的句子中。#
1.ちょっと 休まない?(不休息一下吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…うん、休もう。(…嗯,休息一下吧。)<br>
2.少し 休もうか。(稍微休息一下吧。)<br>
3.手伝おうか。(我帮帮你吧。)#
例句2、3虽然是简体的疑问句,但句末的助词「か」不能省略。#无#无<end>

 

(意向形的用法)动词意向形と 思って います#
这个句型用于向对方表明说话人自己的意志。「动词意向形と おもいます」也有同样的意思,但是「动词意向形と おもって います」含有在说话前已经下决心了,现在还仍然持续着的意思。#
1.週末は 海に 行こうと 思って います。(我想周末去海边。)<br>
2.今から 銀行へ 行こうと 思います。(我想现在去银行。)<br>
3.彼は 外国で 働こうと 思って います。(他想到外国工作。)#
「动词意向形と おもって います」也可以表示第三者的意志。#无#无<end>


{动词字典形/动词ない形ない} つもりです#
要表示做某个动作的意志要用「动词字典形 つもりです」,而表示不做的意志要用「动词ない形ない つもりです」。#
1.国へ 帰っても、柔道を 続ける つもりです。(我想回国以后也继续练柔道。)<br>
2.あしたからは たばこを 吸わない つもりです。(我想从明天开始就不吸烟了。)#
「动词意向性と おもって います」与「动词字典形 つもりです」在意义上没有什么差别,但要表示肯定的意愿和坚定的决心时,一般多用「动词字典形 つもりです」#无#无<end>


{动词字典形/名词の} 予定です#
这种形式可以叙述预定的计划。#无#
1.七月の 終わりに ドイツへ 出張する 予定です。(7月底预定去德国出差。)<br>
2.旅行は 1週間ぐらいの 予定です。(旅行预定一星期左右。)#无#无#无<end>


まだ 动词て形 いません#
用它表示现在事情没有发生或动作没有进行。#
1.銀行は まだ 開いて いません。(银行还没开门。)<br>
2.レポートは もう 書きましたか。(报告已经写了吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ、まだ 書いて いません。(…不,还没写。)#无#无#无<end>


こ~/そ~#
在文章中指前面出现过的词和句时,用「そ」系列的指示语。但是在表示犹如展示在读者眼前般时,也有作者用「こ」系列的指示语。#
1.<u>東京に ない 物</u>が 1つだけ ある。<u>それ</u>は 美しい 自然だ。(东京只有一样东西没有。那就是美丽的大自然。)<br>
2.わたしが いちばん 欲しい 物は「<u>どこでも ドア</u>」です。<u>このドア</u>を 開けると、どこでも 行きたい 所へ 行けます。(我最想要的东西是“神奇的门”。打开这扇门,就可以到任何想去的地方。[第27课])#无#无#无<end>
                            


 

{动词た形/动词ない形ない}ほうが いいです#
这个句型用于提供建议和忠告时。有时也给人一种强加于人的印象,所以有必要根据情况使用。#
1.毎日 運動した ほうが いいです。(最好每天运动。)<br>
2.熱が あるんです。(发烧了。)<br>
&nbsp;&nbsp;…じゃ、おふろに 入らない ほうが いいですよ。(…那最好别洗澡。)<br>
3.日本の お寺が 見たいんですが……。(我想看看日本的寺院。)<br>
&nbsp;&nbsp;…じゃ、京都へ 行ったら いいですよ。(…那你可以去京都。)#
「~た ほうが いい」和「~たら いい」的区别#
例句3(不是进行选择)是一般提供建议的场面,这时用「~たら いい」。而句型「~た ほうが いい」虽然没有说出来,也有两者进行比较选择的意思。#无<end>


{动词/い形容词}普通形+でしょう<br>
{な形容词/名词}普通形/~た+でしょう#
这个句型是说话人对某事根据自己拥有的信息进行推测时使用。另外像例句2那样用于疑问句时,就成了询问听话人推测的问句了。#
1.あしたは 雨が 降るでしょう。(明天会下雨吧。)<br>
2.タラポンさんは 合格するでしょうか。(瓦朋先生会通过考试吧?)#无#无#无<end>


{动词/い形容词}普通形+かも しれません<br>
{な形容词/名词}普通形/~た+かも しれません#
「~かも しれません」也表示说话人的推测语气,表示某一事情或状况发生了或有发生(现在、未来)的可能性。但是,与「~でしょう」相比其确定性要低得多。#
1.約束の 時間に 間に 合わないかも しれません。(可能赶不上约定的时间。)#无#无#无<end>


きっと(きっと/たぶん/もしかしたら)#
这个副词在说话人对自己的推测很有信心时用。它的使用范围是从确信度很高接近于断定的推测,到「~でしょう」这样程度的推测。#
1.ミラーさんは きっと 来ます。(米勒先生肯定会来。)<br>
2.あしたは きっと 雨でしょう。(明天一定会下雨吧。)#无#无#无<end>


たぶん(きっと/たぶん/もしかしたら)#
比「きっと」确信度低一些的推测。常常与「~でしょう」一起用。此外,像例句2一样,也常与「~と おもいます」(第21课)一起用。#
1.ミラーさんは 来るでしょうか。(米勒先生会来吧。)<br>
&nbsp;&nbsp;…たぶん 来るでしょう。(…可能会来吧。)<br>
2.山田さんは この ニュースを たぶん 知らないと 思います。(我想山田可能不知道这个消息。)#无#无#无<end>


もしかしたら(きっと/たぶん/もしかしたら)#
一般和「~かも しれません」一起用。在说话人推测的语气上、带有「もし かしたら」的句子,比不带的句子(例句1中的“不能毕业”)的可能性更低些。#
1.もしかしたら 3月に 卒業できないかも しれません。(可能3月毕不了业。)#无#无#无<end>


何か 心配な こと#无#
1.何か 心配な ことが あるんですか。(有什么担心的事儿吗?)<br>
2.スキーに 行きたいんですが、どこか いい 所 ありませんか。(我想去滑雪,有什么好地方吗?)#无#
例句1中不能说「しんぱいな なにか」,只能说「なにか しんぱいな こと」。其他还有「なにか ~ もの」、「どこか ~ ところ」、「だれか ~ ひと」、「いつか ~ とき」等。#无<end>


数量词で#
数量词后的「で」,表示某种状态、动作、事情等发生时需要的金额、时间、数量等的限度。#
1.駅まで 30分で 行けますか。(30分钟能到车站吗?)<br>
2.3万円で ビデオが 買えますか。(3万日元能买台录像机吗?)#无#无#无<end>


 

命令形、禁止形#
1)命令形的变换方法<br>
Ⅰ类动词:将「ます形」的最后的假名换成「え段」假名。<br>
Ⅱ类动词:在「ます形」后加上「ろ」。<br>
Ⅲ类动词:「きます」变成「こい」,「します」变成「しろ」。<br>
2)禁止形的变换方法<br>
任何动词的禁止形都是字典形后加上「な」。#无#
「わかる」「できる」「ある」等不带意志的动词没有命令形。#无#无<end>


命令形和禁止形的用法#
1)命令形是强行要对方做某个动作时使用,而禁止形则是命令对方不要做某个动作时使用。由于这两种形式都带有强烈的语气,用于句末的情况不多。另外,口头上用的几乎都是男性。<br>
2)命令形、禁止形在单独或句末用时有以下情况。<br>
(1)地位和年龄上者的男性对下者的男性,或者父亲对孩子使用。<br>
(2)男性的朋友之间。这时为了缓和语气,多在句末加上助词「よ」。<br>
(3)在工厂共同作业时的指示和在火灾、地震等紧急情况下,已经没有时间考虑对对方的谈话方式。但这时也往往只限于地位和年龄上者的男性使用。<br>
(4)团体训练、学校或俱乐部的体育活动中发出号令时。<br>
(5)运动竞赛观战为运动员加油时。这时女性也可以用。<br>
(6)交通标志或标语等要达到强烈效果或重视用语简洁时。#
1.早く 寝ろ。(早点睡!)<br>
2.遅れるな。(别迟到!)<br>
3.あした うちへ 来い[よ]。(明天到我家来[吧]!)<br>
4.あまり 飲むな[よ]。(别喝多了!)<br>
5.逃げろ。(快逃!)<br>
6.エレベーターを 使うな。(别用电梯!)<br>
7.休め。(稍息!)<br>
8.休むな。(不要休息!)<br>
9.頑張れ。(加油!)<br>
10.負けるな。(别输给他(她)!)<br>
11.止まれ。(停!)<br>
12.入るな。(禁止进入!)<br>
13.勉強しなさい。(去学习吧。)#
命令形式中也有「动词ます形なさい」的形式。这是父母对孩子、教师对学生等使用的表达方式,语气比动词命令形亲切。所以女性用它代替命令形使用。但是不能用于长辈或上级。#无#无<end>


「~と 読みます」和「~と 書いて あります」#无#
1.あの 漢字は 何と 読むんですか。(那个汉字怎么读?)<br>
2.あそこに「止まれ」と 書いて あります。(那里写着“止まれ”。)#无#
例句1.2.中的「と」和「~と いいます」(第21课)的「と」起着相同的作用。#无<end>


XはYと いう 意味です X是Y的意思#
这是用于给某一单词(X)下定义时。「と いう」是从「と いいます」转来的。对意思提问时疑问词用「どういう」。#
1.「立入禁止」は 入るなと いう 意味です。(“立入禁止”是禁止入内的意思。)<br>
2.このマークは どういう 意味ですか。(这个标志是什么意思?)<br>
&nbsp;&nbsp;…洗濯機で 洗えると いう 意味です。(…是可以用洗衣机洗的意思。)#无#无#无<end>


{“句子”/普通形}と 言って いました#
引用第三者的话时用「~と いいました」(第21课),但转告第三者的话时要用「~と いって いました」。#
1.田中さんは 「あした 休みます」と 言って いました。(田中先生说“明天休息”。)<br>
2.田中さんは あした 休むと 言って いました。(田中先生说他明天休息。)#无#无#无<end>


{“句子”/普通形}と 伝えて いただけませんか#
这个句型用于礼貌地请求转告时。#
1.ワンさんに「あとで 電話を ください」と 伝えて いただけませんか。(请转告小王回头给我打电话好吗。)<br>
2.すみませんが、渡辺さんに あしたの パーティーは 6時からだと 伝えて いただけませんか。(对不起,请转告渡边小姐明天的晚会是从6点开始。)#无#无#无<end>

 

{动词1字典形/动词1た形/名词の}とおりに、动词2#
1)动词1、とおりに、动词2:是将听到、见到、读到、学到(动词1)的东西,用文字、语言或动作(动词2)如实地表现出来的意思。<br>
2)名词の とおりに、动词:表示按照名词所规定的标准进行某个动作。#
1.わたしが やる とおりに、やって ください。(请照着我做的做。)<br>
2.わたしが 言う とおりに、書いて ください。(请按我说的写。)<br>
3.見た とおりに、話して ください。(请把你看见的说出来。)<br>
4.線の とおりに、紙を 切って ください。(按这条线把纸裁开。)<br>
5.説明書の とおりに、組み立てました。(按说明书进行了组装。)#无#
动词1表示的动作将要发生就用字典形,已经发生的用「た形」。#无<end>


{动词1た形/名词の}あとで、动词2#
动词1或名词表示的事情进行(发生)后,再做动词2所表示的事情。#
1.新しいのを 買った あとで、なくした 時計が 見つかりました。(买了新的后,丢了的表又找到了。)<br>
2.仕事の あとで、飲みに 行きませんか。(工作结束后去喝酒吗?)#无#
它在语气上比表示同样意思的「动词て形から」更强调时间的前后关系。#无<end>


{动词1て形/动词1ない形ないで}动词2#
动词1表示附随在动词2表示的动作、状态下。例如下,下面的例句1、2中,叙述「たべます」这个动作进行时,蘸酱油还是不是蘸酱油。动词1和动词2的行为主体是同一个。#
1.しょうゆを つけて 食べます。(蘸着酱油吃。)<br>
2.しょうゆを つけないで 食べます。(不蘸酱油吃。)#无#无#无<end>


动词1ない形ないで、动词2#
这个句型表示有两个不能同时进行的事物(动词1、动词2),选择其中一个(动词2)进行。#
1.日曜日は どこも 行かないで、うちで ゆっくり 休みます。(星期天哪里也不去,在家里好好休息。)#无#无#无<end>


 

假定形的变换方法#
动词<br>
Ⅰ类:将「ます形」的最后一个假名换成「え段」假名,再加上「ば」。<br>
Ⅱ类:在「ます形」后加上「れば」。<br>
Ⅲ类:「きます」变成「くれば」,「します」变成「すれば」。<br>
い形容词:将い形容词最后的假名「い」换成「ければ」。<br>
な形容词:去掉な形容词最后的假名「な」,加上「なら」。<br>
名词:直接在名词后加上「なら」。#无#无#无#无<end>


假定形、~#
为了使某件事情成立,要将其必要条件以假定形放在句子前半部分。<br>
句子前半部分与后半部分的主语是同一个时,则前半部分和后半部分都不能用意志动词。<br>
1)表示某件事情成立的必要条件时<br>
2)根据对方说的话或按当时的情况,由说话人进行判断时。#
1.ボタンを 押せば、窓が 開きます。(按一下钮,窗户就会打开。)<br>
2.彼が 行けば、わたしも 行きます。(如果他去,我也去。)<br>
3.いい 天気なら、向こうに 島が 見えます。(如果天气好的话,就能看见对面的岛屿。)<br>
4.ほかに 意見が なければ、これで 終わりましょう。(如果没有其他意见的话,就到此结束吧。)<br>
5.あしたまでに レポートを 出さなければ なりませんか。(必须在明天以前交出报告吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…無理なら、金曜日までに 出して ください。(…如果不行的话,请在星期五以前交上来。)#
本课以前学习过的类似表达方式:<br>
[1]~と(第23课)<br>
「~と」用于由「と」前面的动词所示的动作,产生某种必然的结果或可能发生的事或不可避免的事时。但不能用于表示说话人意志、判断、许可、希望或请求的话中。<br>
1.ここを 押すと、ドアが 開きます。(一按这里,门就会打开。)<br>
例句1用假定形「~ば」也可以表达。<br>
2.ここを 押せば、ドアが 開きます。(一按这里,门就会打开。)<br>
[2]~たら(第25课)<br>
在第25课中学习的「~たら」有两种用法。(1)表示条件(2)表示以将要发生的事情为条件下的行为、状况。<br>
3.時間が なかったら、テレビを 見ません。(没有时间的话,就不看电视。)<br>
4.時間が なければ、テレビを 見ません。(如果没有时间的话,就不看电视。)<br>
×時間が ないと、テレビを 見ません。<br>
5.東京へ 来たら、ぜひ 連絡して ください。(到了东京的话请一定跟我联系。)<br>
×東京へ 来れば、ぜひ 連絡して ください。#
因为例句3、4的后半部分带有说话人的意志,所以可以用「~たら」「~ば」,但不能用「~と」。而例句5中前半部分和后半部分的主语都是同一个,而且前后都是意志动词时,也不能用「~ば」,只能用「~たら」。由此可以看出,「~たら」的使用范围最大,但是因为它是口语,在新闻报道和报告中很少用。#无<end>


名词なら、~#
「名词なら、~」也可以用于就对方提出的话题再提供一些信息时。#
1.温泉に 行きたいんですが、どこか いい 所 ありませんか。(我想去温泉,有好的地方吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…温泉なら、白馬が いいですよ。(…温泉的话,白马[的温泉]比较好。)#无#无#无<end>


疑问词 动词假定形 いいですか#
这个句型用于说话人就做某事的方法和应该做的事向听话人寻求建议和指示时。它和第26课中学过的「~たら いいですか」用法相同。也就是说,例句1、2可以换用。#
1.本を 借りたいんですが、どう すれば いいですか。(我想借书,应该怎么做呢?)<br>
2.本を 借りたいんですが、どう したら いいですか。(我想借书,应该怎么做呢?[第26课])#无#无#无<end>


{动词/い形容词/な形容词}假定形{动词字典形/い形容词(~い)/な形容词な}ほど ~#无#
1.ビートルズの 音楽は 聞けば 聞くほど 好きに なります。(披头士乐队的音乐越听越爱听。)<br>
2.パソコンは 操作が 簡単なら 簡単なほど いいです。(计算机的操作越简单约好。)#无#
同一句子中「~ば/なら」和「~ほど」前面用同样的动词、形容词。这是随着前半部分叙述的条件程度的变化,后半部分叙述的内容程度和范围也随之增减的表达方式。#无<end>


 


{动词1字典形/动词1ない形ない}ように 、动词2#
动词1表示目的或目标的状态,动词2表示为了达到目标的意志性动作。#
1.<u>速く 泳げる</u>ように、<u>毎日 練習して います。</u>(为了能游得快,每天都在学习。)<br>
2.<u>忘れない</u>ように、<u>メモして</u> ください。(为了不忘记,请做笔记。)#无#
「ように」的前面,用非意志动词(例如:可能动词、「わかります」「みえます」「きこえます」「なります」等)的词典形(例1)或动词的否定形(例2)。#无<end>


{动词字典形ように/动词ない形なく}なります#
1)「なります」表示从一种状态变化到另一种状态。可用可能动词或「わかります」「みえます」等表示能力、可能的动词。「动词字典形ように なります」表示从不能的状态变化到能的状态。「动词ない形なく なります」刚好相反(也就是说某种状态发生了变化,原来的状态没有了)。<br>
2)对于象「~ように なりましたか」这样的疑问句,用「いいえ」回答时可以这样表达。#
1.毎日 練習すれば、泳げるように なります。(如果每天练习,就会游泳了。)<br>
2.やっと 自転車に 乗れるように なりました。(终于会骑自行车了。)<br>
3.年を 取ると、小さい 字が 読めなく なります。(年纪大了,小的字就看不见了。)<br>
4.太りましたから、好きな 服が 着られなく なりました。(长胖了,喜欢的衣服都不能穿了。)<br>
5.ショパンが 弾けるように なりましたか。(肖邦的作品会弹了吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ、まだ 弾けません。(…不,还不会弹。)<br>
6.日本人は 100年ぐらいまえから 牛肉や 豚肉を 食べるように なりました。(日本人从100年以前就开始吃牛肉和猪肉了。)<br>
7.車を 買ってから、わたしは あまり 歩かなく なりました。(买了车以后,我就不怎么走路了。)#
教科书中虽然没有提到,2的句型中如果用表示能力以外的动词,就表示“有了以前没有的习惯”(例6)或“丢了以前的习惯”(例7)的意思。#
「なれる」「ふとる」「やせる」等本来就表示变化的动词不能用于这个句型中。#无<end>


{动词字典形/动词ない形ない}ように します#
这个句型表示习惯地或继续努力做或不做某个动作。<br>
~ように して います:表示习惯地、继续留心做某事。#
1.毎日 運動して、何でも 食べるように して います。(我每天运动,什么都吃。)<br>
2.歯に 悪いですから、甘い 物を 食べないように して います。(因为甜食对牙齿不好,所以我不吃甜食。)#无#无#无<end>


~ように して ください#
「~て/ないで ください」是直接的请求,而「~ように して ください」是间接的请求。和「~て/~ないで ください」相比,是更礼貌的请求。其用法如下。<br>
(1)要去向着习惯性的、持续性的目标努力。<br>
(2)礼貌地提出仅此一次的努力目标。#
1.もっと 野菜を 食べるように して ください。(请再多吃点儿蔬菜。)<br>
2.あしたは 絶対に 時間に 遅れないように して ください。(明天请绝对不要迟到。)<br>
3.すみませんが、塩を 取って ください。(对不起,请拿一下盐。)<br>
×すみませんが、塩を 取るように して ください。#
「~ように して ください」不用于当时的请求。#无#无<end>


とか#
「~とか」和「~や」一样用于举例。但「~とか」更口语化。另外和「~や」不一样,「~とか」还可以放在最后的名词之后。#
1.どんな スポーツを して いますか。(你在做什么运动?)<br>
&nbsp;&nbsp;…そうですね。テニスとか、水泳とか……。(…嗯,打打网球啦、游游泳啦……。)#无#无#无<end>


 

被动动词#
被动动词的变换方法<br>
<
</Table><br>
被动动词全部是Ⅱ类动词,有字典形、ない形、て形等变化形式。<br>
例如:かかれる、かかれ(ない)、かかれて#无#无#无#无<end>


名词1(人物1)は 名词2(人物2)に 被动动词#
这个句型是人物2对人物1进行的动作,从受动人物1的立场叙述的句型。用被动动词的被动句的主题是人物1,施动者(人物2)用助词「に」来表示。#
1.先生は <u>わたし</u>を 褒めました。(老师表扬了我。)<br>
2.<u>わたし</u>は 先生に 褒められました。(我被老师表扬了。)<br>
3.母は <u>わたし</u>に 買い物を 頼みました。(妈妈让我去买东西。)<br>
4.<u>わたし</u>は 母に 買い物を 頼まれました。(妈妈委托我去买东西。)<br>
5.わたしは 犬に かまれました。(我被狗咬了。)#无#
施动者(名词2)也可以是人以外能动的东西(动物或车等)。#无<end>


名词1(人物1)は 名词2(人物2)に 名词3を 被动动词#
在这个句型中,人物2对人物1的所有物等(名词3)进行某种行为,这种行为对人物1来说多数是感到受害。例句3句型与句型2一样,施动者也可以是人以外能动的东西。#
1.弟が <u>わたし</u>の パソコンを 壊しました。(弟弟弄坏了我的计算机。)<br>
2.<u>わたし</u>は 弟に パソコンを 壊されました。(我的计算机被弟弟弄坏了。)<br>
3.わたしは 犬に 手を かまれました。(我被狗咬了手。)#
1)这个句型中作为主题提出来的不是动词的宾语(名词3),而是行为的受害人。例如,例句2不能说成「わたしの パソコンは おとうとに こわされました」。<br>
2)这个句型表示受动者感到受害的行为,所以感谢所受的行为时不能用。这时要用「~て もらいます」。<br>
わたしは 友達に 自転車を 修理して もらいました。(朋友帮我修理了自行车。)<br>
×わたしは 友達に 自転車を 修理されました。#无#无<end>


名词(物/事)が/は 被动动词#
叙述某件事情时,如果不把重点放在行为者身上,可以把物或事作为主语,用被动动词来表达。#
1.フランスで 昔の 日本の 絵が 発見されました。(在法国发现了日本古代的绘画。)<br>
2.日本の 車は 世界中へ 輸出されて います。(日本的汽车出口到全世界。)<br>
3.会議は 神戸で 開かれました。(会议在神户召开。)#无#无#无<end>


名词1は 名词2(人)に よって 被动动词#
表示创造或发现的动词(例如:かきます、はつめいします、はっけんします等)用被动形式时,行为者不用「に」,而是用「に よって」来表示。#
1.「源氏物語」は 紫式部に よって 書かれました。(“源氏物语”是由紫式部撰写的。)<br>
2.電話は ベルに よって 発明されました。(电话是由贝尔发明的。)#无#无#无<end>


名词から/名词で つくります#
制造东西时,原料用「から」,材料用「で」表示。#
1.ビールは 麦から 造られます。(啤酒是用麦酿造的。)<br>
2.昔 日本の 家は 木で 造られました。(古代日本的房子是用木材建造的。)#无#无#无<end>


 

动词普通形の#
动词普通形加上助词「の」,这个句子就可以实现名词化。#无#无#无#无<end>


动词字典形のは 形容词です#无#
1.<u>テニス</u>は おもしろいです。(网球很有趣。)<br>
2.<u>テニスを するの</u>は おもしろいです。(打网球很有趣。)<br>
3.<u>テニスを 見るの</u>は おもしろいです。(看打网球很有趣。)#无#
例1只是就作为运动的“网球”进行叙述,例2是对“打网球”,例3是对“看打网球”做了更具体地说明。在这个句型中常用的形容词有「むずかしい」「やさしい」「おもしろい」「たのしい」「きけん「な」」「たいへん「な」」等。#无<end>


动词字典形のが 形容词です#无#
1.わたしは <u>花</u>が 好きです。(我喜欢花。)<br>
2.わたしは <u>花を 育てるの</u>が 好きです。(我喜欢种花。)<br>
3.東京の 人は <u>歩くの</u>が 速いです。(东京人走路很快。)#无#
这个句型用表示嗜好、技能、能力的形容词,例如:「すき[な]」「きらい[な]」「じょうず[な]」「へた[な]」「はやい」「おそい」等。#无<end>


动词字典形のを 忘れました 忘了…#无#
1.<u>かぎ</u>を 忘れました。(忘了钥匙了。)<br>
2.<u>牛乳を 買うの</u>を 忘れました。(忘了买牛奶了。)<br>
3.<u>車の 窓を 閉めるの</u>を 忘れました。(忘了关车窗了。)#无#
例句2是说“预定好要买牛奶的,却忘了”。例句3是说“应该关上车窗的,结果没关窗就下车了”。#无<end>


动词普通形のを 知って いますか 你知道…吗?#
这是询问对方是否知道「の」前面叙述的事情。#
1.鈴木さんが 来月 結婚するのを 知って いますか。(你知道铃木下个月要结婚吗?)<br>
2.木村さんに 赤ちゃんが 生まれたのを 知って いますか。(你知道木村小姐生小孩了吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ、知りませんでした。(…不,不知道。)<br>
3.ミラーさんの 住所を 知って いますか。(你知道米勒先生的地址吗?)<br>
&nbsp;&nbsp;…いいえ、知りません。(…不,不知道。)#
「しりません」和「しりませんでした」的区别#
例句2中,听话人被问之前并不知道“生了孩子”,因为被问而知道的,所以回答用「しりませんでした」。而例句3中无论是被问前还是被问后都不知道,所以回答用「しりません」。#无<end>

{动词/い形容词}普通形+のは 名词です<br>
{な形容词/名词}普通形/~だ→~な+のは 名词です#无#
1.娘は 北海道の 小さな 町で 生まれました。(女儿是在北海道一个很小的城镇出生的。)<br>
2.<u>娘が 生まれたの</u>は 北海道の 小さな 町です。(女儿出生地是北海道一个很小的城镇。)<br>
3.12月は 1年で いちばん 忙しいです。(12月是一年中最忙的。)<br>
4.<u>1年で いちばん 忙しいの</u>は 12月です。(一年中最忙的是12月。)#无#
这个句型用于「の」代替了表示物、人、场所等的名词,并作为话题提出时。例如例句2是“女儿出生的地点”,例句4是将“一年中最忙的时候”作为话题提出,与其相关的信息用「は~」提示。#无<end>


~ときも/~ときや/~ときの/~ときに、等#
因为在第23课学习过的「~とき」中的「とき」是名词,所以它后面可以接各种各样的助词。#
1.疲れた ときや 寂しい とき、田舎を 思い出す。(累了和寂寞的时候就想家。[第31課])<br>
2.生まれた ときから、ずっと 大阪に 住んで います。(出生以后一直住在大阪。)#无#无#无<end>


 

 {动词て形/动词ない形なくて/い形容词(~<STRIKE>い</STRIKE>)→くて/な形容词「<STRIKE>な</STRIKE>」→で}、~#
这个句型前半部分表示原因,后半部分表示由于这个原因引起的结果。这种形式和第9课中学的「~から」不一样,有很多限制。#无#无#无#无<end>


 {动词て形/动词ない形なくて/い形容词(~<STRIKE>い</STRIKE>)→くて/な形容词「<STRIKE>な</STRIKE>」→で}、~(1)#
句型的后半部分可接的表现形式,仅限于以下所列举与意志无关的词。<br>
(1)表示感情的动词,形容词:びっくりする、あんしんする、こまる、さびしい、うれしい、ざんねんだ等<br>
(2)可能动词、表示状态的动词<br>
(3)过去的状况#
1.ニュースを 聞いて、びっくりしました。(听到消息后吃了一惊。)<br>
2.家族に 会えなくて、寂しいです。(见不到家里人,很寂寞。)<br>
3.土曜日は 都合が 悪くて、行けません。(礼拜六我有点事,去不了。)<br>
4.話が 複雑で、よく わかりませんでした。(故事很复杂,不是很明白。)<br>
5.事故が あって、バスが 遅れて しまいました。(因为出事故,公共汽车晚点了。)<br>
6.授業に 遅れて、先生に しかられました。(上课迟到,被老师批评了。)#无#无#无<end>

{动词て形/动词ない形なくて/い形容词(~<STRIKE>い</STRIKE>)→くて/な形容词「<STRIKE>な</STRIKE>」→で}、~(2)#
后半部分不能使用含有意志的表现形式(意志、命令、劝诱、依赖)。后半部分若是含有意志的话,不能使用「~て」的形式,而要用「~から」。#
1.危ないですから、機械に 触らないで ください。(因为很危险,所以不要触摸机器。)<br>
×危なくて、機械に 触らないで ください。#无#无#无<end>

{动词て形/动词ない形なくて/い形容词(~<STRIKE>い</STRIKE>)→くて/な形容词「<STRIKE>な</STRIKE>」→で}、~(3)#
这个句型中前半部分和后半部分有时间上的先后关系。即先有前半的事情,后有后半的事情。#
1.あした 会議が ありますから、きょう 準備しなければ なりません。(明天要开会,所以今天必须准备好。)<br>
×あした 会議が あって、きょう 準備しなければ なりません。#无#无#无<end>


名词で#
这课学习的助词「で」表示原因。这时使用的名词中,象「じこ、じしん、かじ等」表示自然现象、事件、发生的事情等的词比较多。谓语部分和句型1一样有限制,不能使用含有意志的表达方式。#
1.地震で ビルが 倒れました。(因为地震,大厦倒塌了。)<br>
2.病気で 会社を 休みました。(因病请假没去公司。)<br>
×病気で あした 会社を 休みたいです。#无#无#无<end>


{动词/い形容词/}普通形+ので、~<br>
{な形容词/名词}普通形/~<STRIKE>た</STRIKE>→~な+ので、~#
和第9课学过的「~から」一样,「~ので」也表示原因、理由。「~から」是主观地陈述原因理由,与此相比,「~ので」可以说是客观地陈述自然而然的因果关系。因为其抑制了说话者的主观想法,对听者的影响比较弱,所以作为请求许可时的理由及比较缓和地辩解时经常使用。因为这是一种比较缓和的表达方式,所以在句子的后半部分不能接受命令以及禁止的形式。#
1.日本語が わからないので、英語で 話して いただけませんか。(我不懂日语,您能用英语讲吗?)<br>
2.用事が あるので、お先に 失礼します。(因为有事,我先告辞了。)<br>
3.危ないから、機械に 触るな。(因为很危险,所以不要触摸机器。)<br>
×危ないので、機械に 触るな。<br>
4.用事が ありますので、お先に 失礼します。 (因为有事,我先告辞了。)<br>
(=用事が あるので、お先に 失礼します。)#
如上所述,「ので」接普通形,在需要更加礼貌地表达时,也可以接在礼貌形后边。#无#无<end>


途中で#
「とちゅうで」是朝某地移动期间的某个地点的意思。放在“动词字典形”或者“名词の”的后面。#
1.実は 来る 途中で 事故が あって、バスが 遅れて しまったんです。(实际上是在来这儿的途中遇到了事故,公共汽车晚点了。)<br>
2.マラソンの 途中で 気分が 悪く なりました。(在马拉松比赛的途中,不舒服起来。)#无#无#无<end>

 

疑问词{动词/い形容词}普通形+か、~<br>
疑问词{な形容词/名词}普通形/~<STRIKE>た</STRIKE>+か、~#
这个句型是将含有疑问词的疑问句组合在一个句子中时使用。#
1.JL107便は 何時に 到着するか、調べて ください。(请给我查一下JL107航班什么时候到。)<br>
2.結婚の お祝いは 何が いいか、話して います。(我们在讨论结婚礼物送什么好。)<br>
3.わたしたちが 初めて 会ったのは いつか、覚えて いますか。(你还记得我们第一次见面是什么时候吗?)#无#无#无<end>


{动词/い形容词}普通形+か どうか、~<br>
{な形容词/名词}普通形/~<STRIKE>た</STRIKE>+か どうか、~#
在句中的疑问句不含有疑问词时用这个句型。要注意在“普通形か”后边必须接「どうか」。#
1.忘年会に 出席するか どうか、20日までに 返事を ください。(是否出席辞旧迎新会,请在20号前给予答复。)<br>
2.その 話は ほんとうか どうか、わかりません。(我不知道那些话是不是真的。)<br>
3.まちがいが ないか どうか、調べて ください。(请检查一下有没有错误。)#无#
例3中之所以不用「まちがいが あるか どうか」而用「まちがいが ないか どうか」是因为说话者想确认“没有错误”。#无<end>


动词て形 みます#
用这个句型表达试着做某个动作的意思。#
1.もう 一度 考えて みます。(我会再次考虑的。)<br>
2.宇宙から 地球を 見て みたいです。(想从宇宙看看地球。)<br>
3.この ズボンを はいて みても いいですか。(我能试一下这条裤子吗?)#无#无#无<end>


い形容词(~<STRIKE>い</STRIKE>)→~さ#
い形容词可以将词尾「い」变成「さ」作名词用。<br>
例:高い→高さ   長い→長さ   速い→速さ#
1.山の 高さは どうやって 測るか、知って いますか。(你知道怎样测量山的高度吗?)<br>
2.新しい 橋の 長さは 3,911メ一トルです。(新桥的长度为3,911米。)#无#无#无<end>


ハンスは 学校で どうでしょうか。#
[~でしょうか]一般是在询问对方可能不知道答案时用,但如果在对方可能知道答案仍然使用时,则为委婉的提问,也就是更有礼貌的提问。#无#无#无#无<end>


 

授受表达方式#
第7课和第24课学了物及行为的授受表达。这一课中将进一步学习反映给予者和接受者关系的授受表达方式。#无#无#无#无<end>


名词1に 名词2を やります#
当物的接受者是比自己地位低的人或动植物时,通常用「やります」。但是最近在对人时多用「あげます」。#
1.わたしは 息子に お菓子を やりました (あげました)。(我给儿子点心了。)<br>
2.わたしは 犬に えさを やりました。(我给狗喂食儿。)#无#
要对接受者表示敬意时,用「さしあげます」。#无#无<end>

名词1に 名词2を いただきます#
当从地位高的人那里得到东西时,不用「もらいます」,而用「いただきます」。#
1.わたしは 部長に お土産を いただきました。(我从部长那里得到土特产品。)#无#无#无<end>

             
「わたしに」名词を くださいます#
当地位高的人给你东西时、不用「くれます」,而用「くださいます」。#
1.部長が わたしに お土産を くださいました。(部长送给我土特产品。)<br>
2.部長が 娘に お土産を くださいました。(部长送给我女儿土特产品。)#无#
「くださいます」在接受者是说话人的家人时也能用。#无<end>


行为的授受#
在表达行为的授受时,要用「やります」「いただきます」「くださいます」。用例如下所示。<br>
1)动词て形 やります<br>
2)动词て形 いただきます<br>
3)动词て形 くださいます#
1.わたしは 息子に 紙飛行機を 作って やりました(あげました)。(我给儿子扎了架纸飞机。)<br>
2.わたしは 犬を 散歩に 連れて 行って やりました。(我带狗去散步了。)<br>
3.わたしは 娘の 宿题を 見て やりました (あげました)。(我给女儿看了作业。)<br>
4.わたしは 課長に 手紙の まちがいを 直して いただきました。(我请科长给我改了信上的错误。)<br>
5.部長の 奥さんは「わたしに」お茶を 教えて くださいました。(部长的太太教我学习茶道。)<br>
6.部長は「わたしを」駅まで 送って くださいました。(部长一直送我到车站。)<br>
7.部長は「わたしの」レポートを 直して くださいました。(部长替我改了报告。)#
与第24课学的「~て あげます」一样,用「さしあげます」,也会给人以尊大的印象,所以在对上司、长辈当面说话时最好不用这种说法。#无#无<end>


动词て形 くださいませんか#
这是礼貌程度很高的请求表达方式。但是,比第26课的「~て いただけませんか」礼貌程度要低些。#
1.コピー機の 使い方を 教えて くださいませんか。(您能教我复印机的使用方法吗?)<br>
2.コピー機の 使い方を 教えて いただきませんか。(能请您教我复印机的使用方法吗?[第26课])#无#无#无<end>

名词に 动词#
这个助词「に」,表示“作为~的证明”“作为~的纪念”的意思。#
1.田中さんが 結婚の お祝いに この お皿を くださいました。(田中先生作为结婚礼物送给我这个碟子。)<br>
2.わたしは 北海道旅行の お土産に 人形を 買いました。(我买了偶人作为北海道旅行的纪念。)#无#无#无<end>


 

[1] [2] [3] [4] 下一页

大家的日语
大家的日本语mp3
大家的日语mp3下载
大家的日语2课文

大家的日语2语法:http://www.ryedu.net/ry/ryy/201703/54741.html
  • 上一篇文章:
  • 下一篇文章: 没有了