您现在的位置: 外语爱好者网站 >> 日语 >> 日语阅读 >> 正文

干支の話は続く

作者:佚名    文章来源:本站原创    更新时间:2017-5-4

干支の話は続く

 「『木火土金水』って知ってる?」

 「えーっと、月下水木金土日、とは違うのよね」

 「違わないさ。月と日を加えただけだよ」

 「あっ、本当だ!『木火土金水』ってなあに?」

 「五行説って聞いたことない?万物は何でできているの?」

 「世界史で習ったことがある。タレースは水、デモクリトスはアトマという小さな粒」

 「すごい!詳しいね」

 「鉄腕アトムの名前もきっとここからきてるんだわ」

 「中国人はね、万物は『木火土金水』からできているって考えたんだ」

 「そういえば、『五行説』って聞いたことがある。そう!『もっかどごんすい』だわ!」

 「へー、日本語ではそう読むんだ」

 「お父さんが言ってた。でもなかなか覚えられないのよね」

 「忘れたらいい方法がある。太陽系の惑星の名前を言ってごらん」

 「水金地火木土天海冥よ」

 「地球はearthだから、こっちがもともと土なんだ。そうすると水金土火木になる」

 「なんだか五行説に似てきたわね」

 「逆から見てごらん。太陽に遠い方から」

 「えーと、木、火、土、金、水、あら、五行説そのまんまだわ」

 「でしょ。ところで『十干』ってあったよね」

 「ええ、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」

 「これを2つずつグループにすると5グループになる」

 「『甲・乙』『丙・丁』『戊・己』『庚・辛』『壬・癸』ね」

 「それに木、火、土、金、水をかぶせるんだ。『甲・乙』は木の組」

 「はい、全部被せました」

 「そうすると、木の組で『甲』はお兄さん、『乙』は弟になる」

 「木のお兄さん、木の弟ね」

 「日本人の先生によると、日本語で兄は「え」、弟は「と」読めるんだって」

 「きのえ、きのと、なるほど。あっ、じゃあ、丙(ひのえ)って火のお兄さんなんだ!」

 「そう。甲きのえ・乙きのと・丙ひのえ・丁ひのと・戊つちのえ・己つちのと・庚かのえ・辛かのと・壬みずのえ・癸みずのと」

 「それで丙午は『ひのえうま』なのね。中国の文化ってすごいわね」

 中国網日本語版(チャイナネット)
2017年5月4日7:30:13

干支の話は続く
干支・時刻・方角

干支の話は続く:http://www.ryedu.net/ry/riyuyuedu/201705/55392.html
  • 下一篇文章: 没有了