您现在的位置: 外语爱好者网站 >> 日语 >> 日本风情 >> 正文

宇多田光 真夏の通り雨

作者:佚名    文章来源:本站原创    更新时间:2016-4-19

宇多田光 真夏の通り雨
Utada Hikaru (宇多田 ヒカル) – 真夏の通り雨 (Manatsu No Tooriame) Lyrics (歌詞)
夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまで鮮明だった世界 もう幻


汗ばんだ私をそっと抱き寄せて
たくさんの初めてを深く刻んだ

揺れる若葉に手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
いつになったら悲しくなくなる
教えてほしい

今日私は一人じゃないし
それなりに幸せで
これでいいんだと言い聞かせてるけど


勝てぬ戦に息切らし
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる
教えて 正しいサヨナラの仕方を

誰かに手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
今あなたに聞きたいことがいっぱい
溢れて 溢れて


木々が芽吹く 月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある
立ち尽くす 見送りびとの影

思い出たちがふいに私を
乱暴に掴んで離さない
愛してます 尚も深く
降り止まぬ 真夏の通り雨

夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまであなたがいた未来
たずねて 明日へ

ずっと止まない止まない雨に
ずっと癒えない癒えない渇き

真夏の通り雨 
罗马音歌词
ROMAJI

Yume no tochū de me o samashi
mabuta toji te mo modore nai
sakki made senmei datta sekai mō maboroshi

aseban da watashi o sotto idakiyose te
takusan no hajimete o fukaku kizan da

yureru wakaba ni te o nobashi
anata ni omoihaseru toki
itsu ni nattara kanashiku naku naru
oshie te hoshii

kyō watashi wa ichi nin ja nai shi
sorenari ni shiawase de
kore de ii n da to īkikase teru kedo

 

kate nu sen ni iki kirashi
anata ni mi o kogashi ta hibi
wasure chattara watashi ja naku naru
oshie te tadashii sayonara no shikata o

dare ka ni te o nobashi
anata ni omoihaseru toki
ima anata ni kiki tai koto ga ippai
afure te afure te

kigi ga mebuku tsukihi meguru
kawara nai kimochi o tsutae tai
jiyū ni naru jiyū ga aru
tachitsukusu miokuri bito no kage

omoide tachi ga fui ni watashi o
ranbō ni tsukan de hanasa nai
aishi te masu naomo fukaku
furiyama nu manatsu no tōriame

yume no tochū de me o samashi
mabuta toji te mo modore nai
sakki made anata ga i ta mirai
tazune te ashita e

zutto yama nai yama nai ame ni
zutto ie nai ie nai kawaki

信政诚:真夏のモノローグ 歌詞
Secret:真夏のマーメイド歌詞
宇多田ヒカル:桜流し 歌詞
宇多田光 花束を君に
二時間だけのバカンス

宇多田光 真夏の通り雨